カテゴリー別アーカイブ: はりきゅうの窓(鍼灸治療)

癌の緩和ケアについて

癌の緩和ケアについて 緩和ケアとは ~緩和ケアの定義~ WHOの緩和ケアの定義には「緩和ケアとは治癒を目的にした治療に反応しなくなった患者に対する積極的で全人的なケアであり、痛みやその他の症状のコントロール、精神的、社会的、霊的な問題のケアを優先する。緩和ケアの目標は患者と家族のQOLを高めることである。」と書かれています。この定義にも示されているように、緩和ケアは専門の施設だけが行うものでは... 続きを読む

癌の鍼灸治療

癌の鍼灸治療 鍼灸治療のメカニズム 動物による研究では、神経に鍼刺激をすると、神経に栄養を送っている周りの血管の血液が増えたりします。また、動物の筋肉に鍼刺激すると筋肉内の毛細血管(細い血管)が増えるなどの報告がなされています。 鍼灸刺激の作用機序(どうして治っていくのか)として、化学療法(抗がん剤や放射線)などにより神経が障害を起こした神経を鍼刺激すると、血液の流が増えたり、壊れた神経や血管... 続きを読む

癌または抗がん剤の副作用による痛み

癌または抗がん剤の副作用による痛みがんによる痛みとは近年、老年層の増加とともに生活習慣病(成人)によりがんの発症も増えています。早期のがんでは、30%の患者さんに痛みが現れるといわれています。からだに痛みがあると、日常生活においてもからだを動かしたくなくなったり、やる気や意欲も低下し、食欲がなくなったり、夜眠れなかったりします。人々が、がんの痛みから解放され、生活の質を高め、日々の時間を楽に過ごす... 続きを読む

癌の痛み・しびれ

癌の痛み・しびれ 癌または抗がん剤の副作用による痛み癌(がん)による痛みとは抗がん剤の副作用 早期のがん患者さんでは30%の方に痛みが現れると言われています。また、抗がん剤の副作用による手や足のしびれや痛み(末梢神経障害)にも、多くの方が苦しんでいます。これらの痛みやしびれが日常生活に大きく影響を与えています。身体に痛みがあると、日常的に体を動かしたくなくなったり、やる気や意欲も低下し、食欲がなく... 続きを読む

頭痛の治療案内

頭痛の鍼灸治療について ・日本の人口(15歳以上)における片頭痛有病率は約8.4%で、その内男性が3.6%、女性    が12.9%と報告され女性が男性に比べて約3倍多い傾向があります。また、女性に片頭痛が   多い原因は、まだハッキリとしていませんが女性ホルモンとの関係が報告がされています。・頭痛の中で、最も頻度の高い頭部周囲の痛みを伴う筋緊張性頭痛と筋性顎関節症は筋の痛む部位   が共通して... 続きを読む